『NPO法人徳島大学あゆみ保育園』が開園しました。

2008年6月10日

平成20年6月2日(月曜日)、蔵本キャンパスで『NPO法人徳島大学あゆみ保育園』の開園式が行われました。あゆみ保育園は、同大学病院で働く看護師の授乳施設として昭和47年4月1日に設置されました。その後、施設利用者の範囲が拡大してきたため運用形態について検討を行って来た結果、NPO法人化することとし、同保育園が設立されました。
開園式では、佐野NPO法人理事長の挨拶に続き、青野学長から「安心して子どもを預けられる保育園として発展していくことを願います。」と祝辞が述べられた後、テープカットが行われました。同保育園は床面積約335平方メートルです。利用対象者は同大学蔵本地区の教職員、大学院生等が養育する生後57日から小学校就学までの子どもで、定員は45名となっています。

テープカットをする青野学長(中央)と香川病院長(左側2人目) あゆみ保育園