発生・分化・再生医学特論特別セミナーを開催

2009年5月29日
イベント名: 発生・分化・再生医学特論特別セミナー
「RNAサイレンシングと生殖幹細胞制御」
内容:

このところ進展の激しいRNA機能の解明において、国際的リーダーのひとりとして活躍されている塩見教授を招いてセミナーを開催いたします。塩見教授は、99年から2008年迄ゲノム機能研究センターの中核メンバーとして徳島大学の生命科学の進展に貢献されました。 また、FMR1と脆弱X症候群の研究や内在性siRNAと生殖細胞の研究をはじめ、極めて先鋭的な医学生物学研究を進めておられる科学者です。この度、発生・分化・再生医学特論の特別講師として久しぶりに来学いただきます。多数のご来聴をお待ちしております。

日時: 平成21年7月3日(金曜日) 17時から
会場: 疾患ゲノム研究センター1階会議室
対象: どなたでも参加いただけます。
参加費: 無料
主催: 疾患ゲノム研究センター遺伝子実験施設
問い合わせ先: 疾患ゲノムセンター遺伝子実験施設
(大学院医科学教育部免疫系発生学)
教授 高浜 洋介
メールアドレス takahama@genome.tokushima-u.ac.jp