免疫系発生学特別セミナーを開催

2009年6月12日
イベント名: 免疫系発生学特別セミナー
「T細胞分化における核内受容体Nr4aの役割についての多角的考察」
内容:

核内受容体Nr4aはアポトーシスや神経形成にはたらく因子であることが知られています。本研究は、T細胞の分化におけるT細胞表現型 の"metamorphosis"にNr4aが強い活性を持っている可能性を示唆する実験結果に基づき、その可能性を多角的に検討することで掘り下 げたものです。

日時: 平成21年7月17日(金曜日)17時から18時
会場: 疾患ゲノム研究センター1階会議室
対象: どなたでも参加できます。
参加費: 無料
主催: 疾患ゲノム研究センター遺伝子実験施設
問い合わせ先: 疾患ゲノムセンター遺伝子実験施設
(大学院医科学教育部免疫系発生学)
教授 高浜 洋介
メールアドレス takahama@genome.tokushima-u.ac.jp