「大学開放実践センター2009年度 第1回センター公開研究会」を開催

2010年1月6日
イベント名: 大学開放実践センター2009年度 第1回センター公開研究会
講演者: 宮本 みち子氏(放送大学教養学部教授)
演題: 「時代に翻弄される若者:先細る生活基盤を回復できるか?」
内容:

学校卒業-正社員として就職-結婚という標準的ライフスタイルに乗ることのできない若者層が増加したこの10年は<若者の没落の時代>でした。結婚できな い若者が増加して出生率低下に歯止めがかからない状況にあります。このような状況を、若者の仕事と社会関係という2つの面で見ていきます。国内・国外の取 り組みを紹介しながら、打開の方向を考えます。

日時: 平成22年1月28日(木曜日)13時30分から15時30分
会場: 徳島大学大学開放実践センター第1講義室 1階
対象: どなたでも参加頂けます。
参加費: 無料
主催: 徳島大学大学開放実践センター
問い合わせ先: 徳島大学大学開放実践センター
電話番号 088-656-7276