「BCAOアワード2008・大賞」の受賞について掲載しました

2009年4月6日

徳島大学環境防災研究センターの中野晋(なかの すすむ)教授が代表を務める徳島県企業防災推進委員会BCP研究部会のBCP普及活動に対して、特定非営利活動法人事業継続推進機構が選定する「BCAOアワード2008」で大賞を受賞しました。

 

日本企業の事業継続(BC)の普及や実践に貢献した企業、個人及び団体を表彰する「BCAOアワード」(特定非営利活動法人事業継続推進機構主催)の受 賞者が平成21年3月19日に発表され、最も優れた取り組みに与えられるBCAOアワード大賞は、徳島大学環境防災研究センター・中野 晋教授が代表を務 める徳島県企業防災推進委員会BCP研究部会の取り組みに授与されることが決定されました。

平成19年10月から月1回のペースで開催しているBCP研究部会、BCPセミナー、BCP実務者研修会など、BCの普及活動を大学と徳島県が連携して 取り組んでいることが他の地域の模範となるとして高く評価されました。2008年10月31日から12月31日の募集期間に応募のあった10件かBCAO アワード選考委員会が審査・選考したものです。

なお、授賞式及び記念講演は平成21年4月21日(火曜日)午後に東京代々木の国立オリンピック記念青少年センターにて一般公開で行われます。

詳細は特定非営利活動法人事業継続推進機構のホームページをご覧下さい。(169KBytes)