「徳島 健康・医療クラスター」が文部科学省「平成21年度 知的クラスター創成事業(グローバル拠点育成型)」に採択されました。

2009年7月16日

文部科学省が本年度に募集した「知的クラスター創成事業(グローバル拠点育成型)」に徳島大学、徳島文理大学、徳島県立工業技術センターを中心として共同で提案していた「徳島 健康・医療クラスター」が採択されました。

「知的クラスター創成事業(グローバル拠点育成型)」は、地域産業の競争力強化や新産業創出等を目指して産学官連携活動等が行われてきた地域において、 地域の自立化を促進しつつ、国際的に強み・特徴のある研究ポテンシャルや技術的にコアとなるシーズを活かし、グローバルな展開を図ることにより、国際競争 力を持った地域クラスターの育成を推進することを目的としています。事業規模は1地域1年度あたり3億円から5億円程度で、期間は5年間とされています。

(採択内容)
クラスター名:徳島 健康・医療クラスター
中核機関:財団法人とくしま産業振興機構
主な参画機関:徳島大学、徳島文理学、徳島県立工業技術センター
期間:5年間

 

詳細はこちら

 

文部科学省のホームページはこちら