徳島大学と上勝町が包括協定を締結しました。

2009年9月9日

徳島大学地域創生センターと上勝町は、これまでの協力関係・連携事業の成果をもとに、地域活性化/再生を目的とした資源活用、産業振興、人材育成の取り組みを一層に強化することを目的に、平成21年9月3日、包括協定を締結しました。

本協定のもと、徳島大学地域創生センターと上勝町は、上勝町が世界に誇るICT活用型の葉っぱビジネス「いろどり」をモデルにした中山間ビジネス創出人材養成講座を開設します。

養成講座では、上勝町に限らず全国の中山間地域に適用可能なビジネスモデルを創出・実践するための基礎学習、起業演習、農林業体験実習などを上勝町の豊かな自然の中で行います。

このため、上勝町には「徳島大学上勝学舎」、徳島大学地域創生センターには「上勝研究ラボ」を設置し、上勝学の研究、テキスト制作などを開始します。

本事業は、地域に根付いて、豊かな自然のなかで人間性を育みつつ、確かな地域力と世界的情報発信力を形成できる新しいタイプの社会創生人材の育成をめざすものです。徳島大学・上勝町ともに、全国からの参加を期待しています。

 

kamikatsukyoutei.jpg

握手を交わす青野学長と笠松町長



問合わせ先:企画・評価課社会貢献係 新田
電話番号:088-656-9752
ファックス番号:088-656-9965