地域創生センターが、ICTによる地域課題の解決に貢献した教育機関として、平成21年度e-とくしま推進財団表彰を受けました。

2009年12月4日

本学の地域創生センターは、ICTによる地域課題の解決に貢献した教育機関として、平成21年度e-とくしま推進財団表彰(団体部門)を受けました。

 

e-とくしま推進財団表彰(団体部門)は、徳島県内の高等教育機関等に属し、ICT(情報通信技術)の利活用と普及啓発の分野において、顕著な業績を収めた団体に対し、その活動を評価し、功績を称え表彰するもので、今年度より創設されました。

 

表彰式は、平成21年11月20日、徳島県庁において行われ、e-とくしま推進財団理事長(里見光一郎 徳島県副知事)より、吉田敦也地域創生センター長に表彰状が授与されました。

 

e-とくしま推進財団表彰(団体部門)表彰要件は以下の通りです。

徳島県内の高等教育機関等に属し、ICTに関して、次の要件のいずれかを満たす業績を残した団体

1 ICTを活用し、県民の利便性の向上や地域活性化など、実行性の高い成果が期待される業績を残した団体

2 ICT関連の発明・改良・新案に関して、顕著な業績のあった団体

3 公的な団体が主催するICT関連のコンクール等で顕著な成績を収めた団体

4 学校内や地域社会に対して、ICTの普及啓発や利活用に努めた団体