平成22年度全国共同利用・共同研究「酵素学研究拠点」共同研究公募要領を掲載しました。

2009年12月10日

徳島大学疾患酵素学研究センターは、平成21年6月に文部科学大臣から「全国共同利用・共同研究拠点」として認定を受け、平成22年度から「酵素 学研究拠点」として新たな展開を図ることとなりました。これに伴い従来の7プロジェクト部門、及び酵素タンパク質結晶構造解析室とBioRI 共同利用実験施設の2研究室に加え、新たに先端酵素機能解析部門(Service部門)、酵素・蛋白質・遺伝子リソース部門(Resource部門)、酵 素学教育・講習部門(Enzyme Literacy部門)の3部門を加えます。当研究センターの教員との間で行う平成22年度の共同研究を下記の要領で公募します。

募集テーマ、申請方法等の詳細は、疾患酵素学研究センターのホームページをご覧下さい。

 

応募資格者:大学並びに公的研究機関に所属する教員・研究者
研究期間:平成22年4月1日から平成23年3月31日まで
申請書提出期限:平成22年1月29日(金曜日)

 

疾患酵素学研究センターのホームページはこちら