不適切な個人情報管理に係る処分について

2010年7月26日

平成22年7月26日
国立大学法人 徳島大学

 

本学教員に対して処分を行いましたので、その概要等について公表します。

 

大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 教授(男性、50歳代)は、平成18年4月から平成22年6月の間、大学院ソシオ・アーツ・ア ンド・サイエンス研究部が管理するサーバ内において、同教員が作成したページ上から、学生の氏名、学生番号、退学、休学など、学生の異動情報に関する個人 情報を外部から閲覧できる状態としていたことが判明しました。

このため、学長は大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部の調査結果を受け、当該教員の処分について、その態様、原因、動機、状況、結果など総合的に考慮し、慎重かつ公正に審理の結果、平成22年7月26日付けで「訓告」の処分を行いました。

 

この度の不適切な個人情報管理については、深く反省するとともに、今後、このようなことを引き起こさないよう、個人情報の管理を徹底し、社会の信頼に応えるべく職員一同努力してまいります。