免疫系発生学セミナーを開催

2010年9月7日
■イベント名: New Technologies to Ask Old Questions
■内容:
最先端の生命科学研究は、常に新しい研究技術の開発と導入とともに進められている。金川博士は、80年代より一貫して、優れた研究技術の開発と豊かな議論 に長けた科学者として国際的な名声を博し、スイスおよび米国に本拠地を置いて免疫学研究をリードしてこられた。なかでも、新技術の開発によりT細胞抗原受 容体可変部領域に対するモノクロナル抗体を次々と単離することで、T細胞の抗原認識とレパトア選択の機構理解を推進してこられた貢献は極めて高く評価され ている。
この度、来学の機会を得ましたので、特別講演をお願いいたしました。多数のご来聴をお待ちしております。
■講師: 東京大学大学院新領域創成科学研究科
物資系専攻 客員研究員  金川 修身 博士
■日時: 平成22年10月1日(金曜日)16時から17時30分
■場所: 疾患ゲノム研究センター1階交流ホール
■参加費: 無料
■主催: 疾患ゲノム研究センター
■問い合わせ先: 疾患ゲノム研究センター遺伝子実験施設
(大学院医科学教育部免疫系発生学)
高浜 洋介
メールアドレス takahama@genome.tokushima-u.ac.jp