廣渡修一教授追悼記念公開シンポジウムを開催

2010年12月15日

■イベント名: 生涯学習を通じての大学の社会貢献

-少子高齢化社会における大学のあり方とは-

■内容:

少子高齢化社会が本格的に到来し、わが国の大学は今大きな転換期を迎えています。本シンポジウムでは、大学が今後どのように生涯学習の機会提供を通じて社会に貢献していくのが望ましいのかについて、様々な可能性を探ってみたいと思います。
4 名の異なった立場の講演者をお招きし、全国レベル・四国レベル・徳島県レベル・受講生レベルでお話を伺うとともに、参加者の皆様と意見交換しながらそれぞれのテーマを掘り下げていく予定です。
皆様、奮ってご参加ください。

■日時: 平成23年1月6日(木曜日)13時30分から17時
■会場: 徳島大学大学開放実践センター第一講義室
■参加費: 無料(事前申込みは不要です。どなたでもご自由にお越しください。)
■主催: 徳島大学大学開放実践センター
■問い合わせ先: 徳島大学大学開放実践センター

電話番号 088-656-7276

 

当日のプログラム等、詳細はポスターをご覧ください。