地域医療福祉学分野

地域医療福祉学分野は、社会福祉領域の諸課題を中心に扱う研究室です。特に、地域社会における高齢、障害、児童などの問題を医療との包括的な連携の中で解決していくシステムの構築を目的としています。中でも高次脳機能障害に関しては、受傷(発症)時の診断,リハビリテーションそして地域社会生活支援に至るすべてのステージを研究の対象としています。

研究テーマ

  1. 高次脳機能障害全般に関すること
  2. 支援者・家族の介護負担に関すること
  3. 地域支援ネットワークの有用性に関すること
  4. 医療・保健・福祉における職種間連携に関すること
  5. 障害者就労に関すること