歯学科5年生梅田将旭さんが学会賞を受賞しました

2017年6月20日

 歯学科5年生の梅田 将旭さんが第106回日本病理学会総会「進化する病理学-叡智の結集と確信の萌芽-」のポスター発表(学部学生)頭頸部・軟部部門において、最優秀賞を受賞しました。

 

 

賞の名称 第106回日本病理学会総会 ポスター発表(学部学生)頭頸部・軟部部門
受賞者 梅田 将旭(歯学科5年生)
受賞年月日 平成29年4月29日
受賞内容 「口腔癌におけるPeriostinスプライシングバリアントの新たな役割」