口腔科学教育部1年小林莉子さんが第3回徳島新聞生命科学分野研究支援金受賞者に選ばれました

2014年7月31日

2014年7月25日、第3回徳島新聞生命科学分野研究支援金の贈呈式が徳島新聞社にて行われ、口腔科学教育部修士課程1年小林莉子さんに支援金が贈られました。徳島新聞生命科学分野研究支援金は、生命科学分野の研究に熱い情熱と意欲を持ち、かつ優れた実績を有する徳島県内の大学の大学院生または学部学生を対象に創設された支援金事業で、今年度は審査の結果1団体と4人に支援金が贈呈されました。

今回贈呈を受けた小林さんは、口腔機能管理学分野・松山教授の指導の元で口腔機能によるQOLの向上に関して研究を行っており、研究に対する功績と意欲が認められました。