市民シンポジウム「長寿と健康の調和をめざして」を開催

2008年11月19日

口腔からQOL向上を目指す連携研究(咀嚼・嚥下)市民シンポジウム「長寿と健康の調和をめざして」を開催いたします。

講演: 「今後の医療」
大島伸一氏 (国立長寿医療センター 総長)
「脳は不思議がいっぱい」
柿木隆介氏 (自然科学研究機構生理学研究所 教授)
日時: 11月29日土曜日 14時から16時30分まで
場所: 徳島大学蔵本キャンパス 長井記念ホール
対象: 全国の歯学部教員・学生、学内教職員および市民の方々
参加費: 無料(先着 300名、下記宛お申し込み下さい)
主催: 徳島大学歯学部
11国立大学法人歯学部連携研究事業(咀嚼嚥下代表校:徳島大学)
共催: 徳島大学病院、徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部
後援: 徳島県歯科医師会、徳島市歯科医師会、徳島県歯科技工士会、
徳島県歯科衛生士会、徳島県医師会、徳島市医師会、徳島県看護協会、
徳島県摂食嚥下研究会、徳島新聞、四国放送、NHK徳島放送局、
徳島大学創立60周年記念事業
申込: 問合わせ先
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部口腔顎顔面補綴学
電話番号:088-633-7347
メールアドレス:hotetu1@dent.tokushima-u.ac.jp