特別講演会のお知らせ

神奈川歯科大学 生体機能学講座 生化学分子生物学分野講師 古江美保先生にご講演頂きます。

口腔科学教育部大学院講義(先端口腔科学特論)を兼ねています。

大学院生のご来聴を歓迎致します。

 

演題: 脊椎動物・未分化細胞からの顎ならびに歯の誘導
―顎ならびに歯の発生誘導と再生医療への応用―
演者:

古江美保先生
神奈川歯科大学 生体機能学講座 生化学分子生物学分野講師

日時: 平成17年3月1日火曜日
17時~19時
場所: 歯学部示説室(4F)
担当教授: 古江美保
対象年次: 大学院生

講演内容:

TGF-スーパーファミリーに属するアクチビンAはアフリカツメガエルの胞胚期・予定外胚葉領域に血球、筋肉、脊索などの中胚葉組織を誘導する。これを発展させ、古江先生は細胞分化のみならず、顎、歯胚、さらに眼、神経、軟骨など顎顔面領域組織を誘導する方法を開発されました。

顎顔面領域の発生メカニズムの解明やES細胞や成体幹細胞を用いた再生医療への応用に大いに期待されています。

最終更新日:2009年2月23日