先端口腔科学特論

大学院先端口腔科学特論の講義をかねています。

 

演題: "Salivary Gland Gene Therapy : A Promising Tool for Stomatology"
演者:

Dr. Bruce Jay Baum
Chief, Gene Therapy and Therapeutics Branch, NIH, USA

日時: 2005年4月19日火曜日
16時30分~17時30分
場所: 歯学部大講義室(4F)
担当教授: 佐藤光信
対象年次: 大学院生

唾液腺疾患に対する遺伝子治療において世界の第一人者であり、種々の国際雑誌の Editorも勤められておられるBaum先生をお迎えして特別講義を開催いたします。

大学院生は必ずご参加下さい。

最終更新日:2009年2月23日