「魅力ある大学院教育」イニシアティブFD講演会

本講演は、口腔科学、医科学、栄養生命科学の各教育部、歯学、医学、栄養学の各研究科の大学院講義を兼ねています。

 

演題:    「自治医大における魅力ある大学院教育への取組」

講師:    岩花弘之先生自治医科大学 地域医療学センター 教授

魅力ある大学院イニシアティブ・コーディネート専任

日時:    2007年2月5日月曜日

16時~17時

場所:    歯学部示説室(4F)

担当教授:    吉本勝彦


要旨:

自治医科大学大学院は文部科学省の事業である平成17年度「魅力ある大学院教育イニシアティブ」に「地域医療学の研究者養成」で採択されました。それに伴い、地域医療オープン・ラボが開設され、三人の専任教員が配置されました。北米・ヨーロッパにおける大学院の視察が行われ、それを参考に大学院改革を進めています。また、自治医科大学卒業生の学位取得状況をアンケート調査し、活動方針の参考にしています。平成18年度から始まった社会人大学院生制度を整備・活用することで、地域の医療現場からの課題を研究対象として、地域で働く医師に学位取得を促すとともに、地域医療学の確立を目指しています。

最終更新日:2009年2月23日