全国大学生環境コンテスト【ふるさと愛好会】

2018年2月28日

2017年12月27日〜28日
第15回全国大学生環境活動コンテスト

ecocon2017

東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた『ecocon2017』に参加しました。
ふるさと愛好会からは「上勝プロジェクト」「木沢プロジェクト」「阿波市プロジェクト」の3チームが参加しました。

エココンの流れとして、初日に行われたグループ選考では、7分間のプレゼン発表を行い、他の団体や審査員と意見交換をしたのち、自分たちの活動の改善点や今後について「コレカラシート」にまとめました。「コレカラシート」も4分間の発表を行いました。
上勝プロジェクトと木沢プロジェクトがグループ選考を突破することができました!

二日目の最終選考では、グループ選考を勝ち抜いた6チーム(25団体中)がプレゼン発表とメインスピーチを行いました。
グランプリ、準グランプリには届きませんでしたが、入賞という形で終えることができました!

阿波市プロジェクトチームは
住人の阿波市に対するニーズを知るために行ったヒアリング調査の内容などを発表しました。

上勝プロジェクトチームは
柑橘類の収穫のお手伝いや茅葺民家の修繕、今後計画している茅葺民家ツアーについて発表しました。

木沢プロジェクトチームは
木沢をより良くするため、まちづくりにおいて住民が主役になり自ら動いてもらうにはどうすれば良いかについて私たちの考えを発表しました。


発表の準備は予想以上に大変なものでしたが、自分たちの活動について深く考え直すことができました。
また、様々な環境活動を行っている大学生と交流することができ、刺激になりました。
ふるさと愛好会や徳島の魅力を存分に会場の人々に伝えることができたのではないかなと思います!

 今回得られたことを忘れず、今後の取り組みに生かしていきたいです。

ecocon.jpg