佐那河内すだち採り・入田古民家訪問【ふるさと愛好会】

2017年10月20日

2017年9月10日(日) 
佐那河内すだち採り・入田古民家訪問

秋城の古民家へ、すだち採りに参りました。
ふるさと愛好会4人、東京から来られたインターン生1人の計5人で活動させて頂きました。
午前中は爽やかな風の中ですだちの収穫を行いました。すだちの鋭いトゲに阻まれながらも、楽しく収穫することができました。

sudachitori1.jpg
お昼は、窯で焼いたピザと栗ご飯を頂きました。ピザのトッピングは和と洋を取り入れたハーフ&ハーフにするのが、飽きを回避するポイントだそうです。かなりオススメです。
sudachitori3.jpg
午後からは、採れたてのすだちと酢、砂糖を混ぜ合わせ、すだちシロップを作りました。すだち3kgに対して、砂糖1.8kg、酢1ℓがちょうど良い塩梅とのこと。
sudachitori4.jpg
その後、徳島市入田町にある古民家を新たに紹介して頂き、訪問しました。また、古民家脇にある小さな防空壕を探索し、コウモリの生息を確認したところで今回の活動を終了しました。