短編映画エキストラ出演 @徳島県庁 【ふるさと愛好会】

2017年10月16日

2017年7月16日(日)
短編映画エキストラ出演

徳島県を舞台にした短編映画「youth(ユース)」のエキストラとしてふるさと愛好会メンバー5名が参加しました。
作品のテーマは『「抑圧からの解放、新しい何かへの渇望、閉塞感からの行き場のない衝動、といった若者たちの姿を、徳島を舞台に描き出した物語」(徳島県HPより)』です。
そのエキストラの機動隊員役と一般県民役として参加させていただきました。
撮影したのは、主人公の若者たちと県庁職員や機動隊、そして100名ほどの県民が徳島県庁の前で一堂に会すという、物語のクライマックスのシーンでした。
撮影は照りつける日差しのもと14時~17時過ぎまで行われました。
皆、流れ出る汗を拭きながら歓声や拍手、機敏な行動で配役になりきり、演技を務めました。


俳優の方々が発するセリフの一言一言には、徳島のこれからを憂う若者たちの姿が投影されていたように感じました。
この映画を通して、徳島について全国の方々への発信につながればと思います。

映画エキストラ.jpg