真剣徳大しゃべり場 【繋ぎcreate】

2017年10月20日

2017年5月11日

ゴールデンウイークが明け、新入生の本格的な大学生活が始まろうとする中、
 
新入生歓迎企画「真剣徳大しゃべり場」開催しました!
日時:5/11(木)17:20~18:40 場所:教養教育4号館402(常三島キャンパス)

しゃべり場写真1.png

しゃべり場」とは、繋ぎcreateが開催する、学生や教職員とテーマに沿って話し合うコミュニケーションの場です。
今回のテーマは・・・・・・
 
「徳大になんて来たくなかった」。
 
なんともマイナスな印象の強い、暗いテーマのようですが・・・・・・、内容は違いますよ!
徳島大学を第一志望で考えていなかった人が、入学後、気持ちを切り替えて頑張っていってほしい。そんな思いから、このテーマをすることにしました。(下に補足説明)

しゃべり場写真2.png

徳島大学を選んだ理由、今何を熱くやっているのか、これからはどうしたいのか……等々、
ぶっちゃけた話ができました。

しゃべり場写真3.png

しゃべり場syasinn4.png


新入生の皆さん、2,3年生の方も、尊敬できる先輩等に出会えたでしょうか?いろいろなお話が聞けたでしょうか?
 
ここで話し合ったことをこれからの学校生活に少しでも生かしてもらえたらいいですね。
これからの学校生活を楽しんでいきましょう!
 
今回も多くの方にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


※補足


テーマに関する説明の補足を少し話しておきましょう。
先ほど『徳島大学を第一志望で考えていなかった人が、入学後、気持ちを切り替えて頑張っていってほしい。』と前述しました。
そうはいっても、気持ちを切り替えようと思っても、そんないきなり変わることは出来ないと思います。
例えば、こんな言葉を耳にしませんか?
「大学はどこに行くかではなく、何をしたかだ。」
それで『そうか、じゃあこの場所で頑張ろう!』って思うのですが、
『・・・・・・でも、何をすればいいのだろう?』とも思っちゃうんですよね。
 
少し、踏み込んで考えてみると、そもそも、どうして徳島大学を選んだのでしょうか?
大学をどのように決めるのでしょうか?
 
大学の選考基準の一つに、「人」があると思います。
同じ学科の友達、先輩、後輩、違う学科の学生、サークルでの学生、教職員・・・・・・
色々な人と関わる学校生活、一つの大学内に様々な人がいるとはいっても、大学によって「人」の色に違いがあると思います。
  
じゃあ、その「人」にふれあっていただきましょう。
まずは今回のしゃべり場で、新入生に「徳島大学の人」にふれてほしい。そうして仲間をつくっていただきたい。
仲間がいれば目標もでき、目標に向かって頑張ろうと思えることでしょう。
 
そんなこんなで今回のテーマで行うことに至ったのでした☆