桜祭り【ふるさと愛好会】

2016年5月16日

2016.4.3 (日)


三好市井川町の桜ヶ丘公園で桜祭りが行われ、そのお手伝いとして参加してきました。

桜ヶ丘公園には約千本以上の桜があり、地元の人々の力によって
桜の手入れや保護の活動が行われているそうです。


石原くん.jpg
ピンク色のはっぴを借りて、桜と一体になるふるさと愛好会のメンバー

展望台からの眺めはサイコーです!


学生が参加するのは初めてで、
桜祭りを外の目から見て意見や改善案を出して欲しいとのことでした。


中には年一回しか乗れないという、子供用の新幹線もありました!

うどんや煮物などの食事、カラオケ、
阿波踊りを見ることができ、さらにもち投げのイベントもありました。

もち投げとは、やぐらの上からもちを投げ、みんなに配るというものです。
やぐらの周りにはたくさんの人が集まっていました!写真が無いのがとても残念です。

市長も参加しており、大規模なお祭りとなりました。


桜.jpg



今回桜祭りに参加して、広大な桜ヶ丘公園を存分に活用することや、
宣伝の強化が必要だと感じ、地域の魅力を発信する大切さと難しさを知りました。

とりあえず人に周知してもらうのが大変!


桜祭り.jpg

 


桜祭りは毎年開かれているそうです。来年もぜひ参加したいと思います!