スポーツゴミ拾い【ふるさと愛好会】

2015年9月9日

2015年8月11日

ふるさと愛好会として初めて参加しました。
スポーツゴミ拾いとは、「ゴミ拾いはスポーツだ」を合言葉に、駅周辺のゴミを拾って
その種類と重さで順位を競うというものです。
2人~5人で1チームを編成して行います。

私たちは藍場浜公園を経由するコースのゴミを拾いました。
道路にはあまりありませんでしたが、植木の茂みの中には
たくさんのゴミが捨てられていました。
傷だらけになりながら(笑)1つのゴミ残さないという熱意で拾っていきました。

ゴミ拾い2 ゴミ拾い
傷もものともせず、ゴミを拾いっています!! 茂みの中にはたくさん・・・



スポーツなので順位も付きます!
残念ながら上位3位入賞はできませんでした・・・
ですが、とてもすがすがしい気持ちになりました☆
ゴミを拾う人が増えれば、ゴミを捨てる人は少なくなり、
まちはもっともっときれいになると思います。

こうしたイベントのときに限らず、日々の生活でも気づいたときにゴミを拾えるように
意識していきたいと思います!!

参加者の皆さん、運営して下さった皆さん
お疲れ様でした。


拾ったゴミ2 スタッフと…
拾ったゴミです★

サポ団連のメンバーもスタッフとして

頑張っていました!!