愛媛大学SCV訪問【サポート系サークル連合会】

2015年4月2日

 
愛媛大学には、SCVという徳島大学のサポート系サークル連合会と似た学生をサポートする組織があります。
今回は、そのSCVの活動内容等のお話を聞きに行ってきました。

 

SCV(スチューデントキャンパスボランティア)とは・・・
「お接待」の心を大切にしながら「学生が学生のために」サポートできることを行っている組織のことです。
以下の9団体が所属しています。

・愛媛大学学生メンターズ(
ESMO
・国際交流コーディネーター(ICO
・愛大ボランティアオーガニゼーション(AIVO
・キャリア・サポーター(CS
・メディアサポーター出版部(MSPT
・障がい学生支援ボランティア(CBP
・メディアサポーターズ映像部(MSBT
・図書館サポーター(LS
ECOキャンパスサポーター(ECS


質疑応答
 
まず、SCV全体に対して、新歓期の企画や研修会、ミーティングなどについて質問し、行っていることやどのような意識で活動しているのかといったことを伺いました。
新歓期には、すべての団体で「合同説明会」を4~5月に3回行っているそうです。
サポート系サークルとしても、多くの新入生に加入してもらうために新歓企画として合同説明会のような場を持っていくことができればと思います。

 また、学生が企画から運営まで主体的に行う研修会というものを年2回(6月、2月)開催して、SCVについての理解を深めたり、目標を共有したりして、SCVの意義を感じ団結力を高めているそうです。
2月には、振り返りを行い、次回の目標などを設定して次年度に生かしていくということでした。

 次に、各団体に対して、どのように後輩指導をしているのか、モチベーションを保つためにどのようなことをしているのかといった具体的な内容を聞いていきました。
後輩指導の方法やモチベーションを下げないための工夫は、各団体によって異なっていましたが、責任感を持って企画に参加することで達成感を味わい、モチベーションを保っている団体が多かったように感じます。
 また、同学年、異学年の交流を活発にして、よい関係を築いていくことも重要だなと感じました。

質疑応答1 質疑応答2
みなさん真面目に聞いています★ 貴重なお話をたくさん聞けました!



メディアサポーターズ映像部(MSBT)スタジオ見学
 愛媛大学には、本格的なスタジオがあり、カメラやマイク等の設備も整っています。
 SCVの1つである、メディアサポーターズ映像部(MSBT)は、このスタジオを活用して大学生に必要な情報番組を作成し、大学内で放送したり、YouTubeやケーブルテレビで配信したりしているようです。
 今回はスタジオの見学もさせていただきました。

カメラ 疑似体験
本格的なカメラを触らせていただきました!!! キャスターとカメラマンの疑似体験♪




今回学んだことをいかして、サポート系サークルをよりよくしていきます!!