Study Support Spaceの運営【学びサポート企画部】

2014年4月1日

SSSの運営

Study Support Space(SSS)は、学生の学習に関する相談に対し、アドバイザー(教職員、大学院生、学部学生)が対応する取り組みです。アドバイザーは、徳島大学附属図書館本館1階のピア・サポートルームにて、SSS時間割に応じて待機し、相談に訪れた学生の相談に対応します。

2014年4月から8月まで平日は毎日実施し、累計相談者数は180名でした。また、学習に関する相談は119件、学習以外の相談は46件でした。