平成30年度 授業設計ワークショップを開催しました。

2018年7月12日

6月16日、17日に、徳島大学地域創生・国際交流会館5階フューチャーセンター他で、「授業設計ワークショップ」を開催しました。

本ワークショップは、2日間の研修の中で、さまざまな授業方法を学び、シラバスや授業計画書の作成、模擬授業等を実施します。

アクティブ・ラーニングの理論や手法、授業の目的・到達目標の設定、授業実施の留意点、評価方法等に関する講義やワークを通して、

参加者が自身の授業について考え、振り返ることにより、実践的な教育力の向上を目指す目的で行っています。

 

今年度は、徳島大学の教員14名、徳島文理大学から2名参加いただきました。今年度も、反転授業形式でレクチャーを事前に学習して

おくことで1日目の開始時間を繰り下げ、ワーク中心の研修を行いました。参加者に行ったアンケート結果から、事前に学習することで

研修の目的や内容を理解するのに役立ったことや模擬授業実施後の授業検討会で、参加者がお互いに良い点、改善点について

話し合うことで相互の授業技術の共有や自身の課題に気づくことができたことが伺えました。

 

 授業設計