平成29年度第12回授業参観・授業研究会を開催しました

2017年11月29日

【日時】平成29年11月28日(火)12:00~13:00

【場所】(常三島)授業研究インテリジェントラボ

【参加対象】本学教職員
【授業実施報告者】大学院社会産業理工学研究部 准教授 向井理恵 先生
【授業名】「基礎食品化学」 (受講学生:生物資源産業学部1年)

 

Mukai-Rie2.jpg

 

【内容】

 当日は、向井先生の授業を参観し、授業研究会で授業映像を一部視聴して、向井先生の解説や総合教育センター教育改革推進部門教員を交え、自由討論を行いました。
 先生の授業は生物資源産業学部1年次の必修科目で、生物資源産業学部の学生が、どのコースに進級しても必要になる食品化学の基礎を習得することが目的です。学生の理解を促進するために、授業終了時には復習すべき点をスライドで示し、次の授業の冒頭では復習内容に関する確認テストを実施しています。授業の解説においても、身近な例を紹介したり、学生に挙手をさせて理解を確認しながら進めるなどの工夫をされています。
 授業研究会では、学生の理解度の差が大きいことについて、授業のレベルを落とさずに対応する方法などを共有しました。また、授業を高学年の学習や将来の研究と結びつけるための工夫についても意見交換を行いました。

 

主催:徳島大学FD委員会

共催:徳島大学生物資源産業学部FD委員会