平成29年度第9回授業参観・授業研究会を開催しました

2017年10月20日

【日時】平成29年10月20日(金)12:00~13:00

【場所】(常三島)共通講義棟4F403講義室

【参加対象】本学教職員
【授業実施報告者】大学院社会産業理工学研究部 准教授 水口仁志 先生
【授業名】「機器分析化学)」 (受講学生:工学部化学応用工学科3年75名)

Mizuguchi-Hitoshi2.jpg

【内容】

当日は10:25~11:55まで水口先生の授業を参観し、授業研究会で授業映像を一部視聴して、水口先生の解説や総合教育センター教育改革推進部門教員を交え、自由討論を行いました。
 先生の授業は工学部化学応用工学科3年次の選択科目で、化学の領域で用いられる分析機器について、測定原理や装置構成を理解することを目的にされています。機器の説明の中でも、具体的な実験データを紹介し、理論と実験を結び付けながら丁寧に解説されていました。学生の授業への集中を高め、理解を促進するために、授業終了時に確認テストを実施し、次回の授業予告、資料の配布、予習課題を課すなどの工夫を毎授業実施されています。
 授業研究会では、反転授業を導入するために、必要な機材やソフトウェア、学内のシステム、ビデオ教材を作成する際のポイントなどの共有を行いました。また、授業中の学生とのやり取りや説明のスピードなどについても意見交換を行いました。

 

主催:徳島大学FD委員会

共催:徳島大学理工学部FD委員会