平成29年度第6回授業参観・授業研究会を開催しました

2017年10月12日

【日時】平成29年7月19日(水)17:55~18:55

【場所】(蔵本)医学部臨床A棟泌尿器科カンファレンス室

【参加対象】本学教職員
【授業実施報告者】大学院医歯薬学研究部 准教授 山口邦久 先生
【授業名】「腎移植総論」 (受講学生:医学部医学科4年101名)

Yamaguchi-Kunihisa2.jpg

 

【内容】

 当日は、16:45~17:45に参観した山口先生の授業について、山口先生の解説の後、総合教育センター教育改革推進部門教員を交えて自由討論を行いました。
  山口先生の授業では、図表が多く、よく準備されたわかりやすいスライド資料が使われていました。最初に、流れにそった授業のポイントが示されました。腎不全治療の現状、腎移植の種類とその相違点、臓器提供基準と適合・不適合の判断方法、臓器移植法の改正点などが扱われました。そして、最後の方で、実際の臨床場面で移植手術を行う際のスケジュールなどが紹介され、学生にとっては現場についてより詳しく知る機会となっていました。
 授業研究会では、アンケートにある学生からの声を中心に話し合いました。また、教えるべき内容が多い医療系の講義で、学生が理解できているかどうかを判断する方法や、ファジーな事柄についてディスカッションするような時間を入れてみることなどについても話し合いました。 

 

主催:徳島大学FD委員会

共催:徳島大学医学部FD委員会