継続できる健康づくり〈基礎編〉「食と運動で糖尿病予防」を開催[11月17日(金曜日)]

2017年10月30日

徳島大学にしあわ学舎では、継続できる健康づくり〈基礎編〉「食と運動で糖尿病予防」を開催します。

11月14日は世界糖尿病デー。世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数の疾患啓発の日と言われています。徳島大学にしあわ学舎では、【継続できる健康づくりプロジェクト】の初回として、この重大な生活習慣病の一つである糖尿病に注目し、2名の先生から、継続できる健康的な食生活と運動で糖尿病を予防する方法を学ぶ講座を開催します。

 

1117_kenkou_kiso_chirashi_01.jpg  1117_kenkou_kiso_chirashi_02.jpg

 

■開催日:平成29年11月17日(金曜日) 13時00分~17時00分(予定)

 

■開催場所:三好市保健センター(三好市池田町シンマチ1476番地1)

 

参加予定人数:50名 (注)要申込

 

参加費:無料
 

■準備物:運動できる服装・靴、(お持ちの方は)ノルディックポール

 

募集締め切り:平成29年11月2日(木曜日)

 

タイムスケジュール

13時00分 開始

13時10分 講演「糖尿病の発病・重症化予防を食生活から考える」 

     (徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発センター 准教授 黒田暁生)

14時30分 講演「健康寿命を延ばす効果的なウォーキングの方法」

     (徳島大学大学開放実践センター 教授 田中俊夫)

15時50分 室内でmini実践講座「身体に優しく効果的な歩き方とノルディックウォーキング」

16時50分 アンケート記入、終わり

 

 

主催:徳島大学にしあわ学舎

 

お問い合わせ・お申込み先

徳島大学 にしあわ学舎(担当:大西)

電話番号/ファックス番号:0883-78-2127/同左

メールアドレス:nishiawa@tokushima-u.ac.jp

 

掲載日:2017年10月30日

 

地図

会場位置図