徳大シリコンバレーオフィス活用によるグローバル視点の地域人材育成

コミュニティデザイン部門

期間

平成24年~平成26年度

 

事業代表者/スタッフ

吉田敦也

 

連携/協定

徳島大学シリコンバレーオフィス

 

主催/共催/後援

徳島大学地域創生センター

 

事業のポイント、狙い

徳島大学の教職員、地域住民らが日常的に徳大シリコンバレーオフィスを活用し、その中で、グローバルな視点をもったまちづくりや地域活動を展開できる人材を育成する。そための現地集中講義やインターシップを企画、開講、実践し、地平が広く持続力のある徳大地域貢献事業の創出、教育効果が高く、大学の将来を築く地域連携教育の開発を試みる。

 

事業概要

地域創生の立場から国立大学の役割を考えなおし、自然、文化へのまなざしを鋭敏にし、地方の産業創出や活性化の視野や発想を柔軟にし、パートナーやマーケットをグローバル社会へ拡大するための基盤を構築するための国際連携教育を開発、実践実験する。

 

具体的な成果・効果

グローバル社会と連携した地域の創生、地域貢献事業に携わり、日本の地域のなかで活躍しながら学ぶ留学生にあふれる徳島大学を形成する。そのなかでこれからの社会の形成に付加価値を持ったプレミアム人材を育成する。日本人学生に刺激を与え、卒業、修了後も日本と母国との架け橋となり、国際的に行き来しビジネス創出などに寄与する徳島大卒業/修了生ネットワークを構築する。

 

 

最終更新日:2017年2月21日