スーパー大学生育成

コミュニティデザイン部門

期間

平成24年度

(「徳島ロボットプログラミングクラブ」と統合)

 

事業代表者/スタッフ

浮田浩行,三輪昌史,藤澤正一郎,寺田賢治

 

主催/共催

徳島大学地域創生センター,NPO法人徳島インターネット市民塾,徳島大学工学部創成学習開発センター

 

事業のポイント、狙い

小中高生向けロボット教室の企画・運営を通して,大学生らに対し,機械,電気電子,情報工学の知識・理解を深め,企画立案能力,プレゼンテーション能力の向上を図る.

 

事業概要

本事業では,大学生が主体となって,「徳島ロボットプログラミングクラブ」事業にて開催する小中高生向けロボット製作教室についての企画・運営を行う.具体的には,毎月1回開催されるスクーリングに対し,1.準備:スクーリングで実施するテーマの検討,ロボットに関する勉強会,スクーリング自身の準備,2.実施:スクーリング時の受講生への説明や個別対応,3.評価・改善:受講生のアンケートをまとめ,問題点を改善,を繰り返し行う.また,本事業内容については,日本工学教育協会等にて,大学生自身による発表を行う予定である.

 

具体的な成果・効果

大学生らは,人に教えるという立場から,ロボット・メカトロニクス技術等についてより深く理解するようになるとともに,スクーリングのテーマを検討することによる企画立案能力,受講生への説明によるプレゼンテーション能力の向上が見込まれる.

 

最終更新日:2013年8月8日