災害対応に向けた専門家連携プロジェクト

地域協働デザイン部門

期間

平成25年度

 

事業代表者/スタッフ

田口太郎

 

連携/協定

徳島県建築士会、徳島県、他士業各会

 

主催/共催/後援

徳島大学地域創生センター

 

事業のポイント、狙い

来る災害に備え、学術的蓄積のみならず災害対応の専門家連携を促すためのネットワークを形成する。

 

事業概要

災害対応に於いて、被災直後から復興に至るプロセスの各場面に於いて、様々な専門性が必要になる。専門性は学術のみならず建築士や弁護士など様々な実務専門家の専門性も極めて重要であり、これら各組織の連携を促しながら災害時の迅速に機能しうる組織的支援の準備を行う。
当面、地元士業関係者を含めた勉強会を開催しながら、被災時に求められる専門性などについて認識を深めた上で、県内専門家ネットワーク(協働の基盤づくり)の構築に向けた準備を行う。

 

具体的な成果・効果

総合的な災害対応体制の構築

 

最終更新日:2015年9月7日