中心市街地と周辺農村の連携まちづくりプロジェクト

地域協働デザイン部門

期間

平成24年度~平成25年度

 

事業代表者/スタッフ

田口太郎

 

連携/協定

三好市、キラリ本町くらぶ、NPO法人マチトソラ、三好市地域おこし協力隊

 

主催/共催/後援

徳島大学地域創生センター

 

事業のポイント、狙い

三好市中心市街地のうだつの町並みを核とした様々な主体の連携によるまちづくりの推進

 

事業概要

近年の都市化により、地方中小都市における都市と農山村の生活文化のつながりが分断されている。しかし、地方の暮らしの豊かさは都市部と農山村の一体的なつながりである。そこで、本学地域創生センター地域協働デザイン部門は三好市池田を中心とした市民による主体的なまちづくりの取り組みを支援し、市民、行政、大学、NPOや都市住民などのコーディネートを通じて、過疎が進む地方都市における主体連携の仕組みを実践的に研究する。

 

具体的な成果・効果

衰退が進む地方都市では人材不足が衰退の主たる要因として考えられているが、「地域おこし協力隊」などの積極的な人材導入施策により、新しい価値を創造しながらまちづくりを展開する手法を検討し、広く公開する。

 

最終更新日:2015年9月7日