限界集落再生プロジェクト

地域協働デザイン部門

期間

平成24年度

 

事業代表者/スタッフ

真田純子

 

連携・協定

徳島県政策創造部地域振興総局市町村課集落再生室

 

事業のポイント、狙い

薬草を使った粥の開発および普及、石積みの保全システムの構築、地域の産物の掘り起こし及び普及などの集落再生事業

 

事業概要

農山漁村の再生を図るため以下の事業を行う。薬草などを活用し、高齢者にも負担の少ない一次産業の活性化を図る。景観資源ともなっている石積みの技術を継承し、文化、環境および景観の維持を行う。地域の農作物等の掘り起こし、普及を行い、一次産業の活性化や交流人口の増加を図る。

 

具体的な成果・効果

薬草粥の定着、石積み技術の伝承システムの構築、特産品の掘り起こし。

 

最終更新日:2013年8月20日