スーパー留学生による地域の活性化

コミュニティデザイン部門

期間

平成25年度~平成26年度

(平成27年度からは国際センターで継続中「留学生交流拠点整備事業」学外の別のサイトへのリンク

 

事業代表者/スタッフ

Gehrtz 三隅友子

 

連携/協定

徳島県、県西部総合県民局・県南部総合県民局、徳島市、美馬市

 

主催/共催/後援

徳島大学地域創生センター、徳島大学国際センター

 

事業のポイント、狙い

多文化共生のコミュニティデザインの観点から、留学生の力を広く地域の活性化へとつなげる。

 

事業概要

広く留学生を地域へ派遣して交流を通し、留学生の視点から地域の持つ問題解決のきっかけを示唆する。同時に留学生に徳島という地域を知って学んでもらう。市内の言語カフェ、美馬市の演劇活動、美波市の祭り支援等を予定している。(平成25年度文部科学省「留学生交流拠点整備事業」採択事業)

 

具体的な成果・効果

地域という場で、住民と留学生と日本人学生がともに学び対話することから、これからの地域を考える。

 

最終更新日:2015年6月18日