電子ブック開発と電子出版ビジネス

コミュニティデザイン部門

期間

平成23年度~平成24年度

 

事業代表者/スタッフ

吉田敦也/玉有朋子

 

連携

徳島大学総合科学部

 

事業のポイント、狙い

(1)学内外の研究ネットワーク構築(ネットワーク構築)
(2)コンテンツ開発を中心にした電子ブック研究(実績づくり)
(3)コンテンツの発掘と蓄積(社会貢献)
(4)そのための地域連携体制の構築(ネットワーク構築)
(5)電子ブックに関する技術開発、効果・影響の研究(研究)
(6)独創化、重点化に向けた地域戦略研究による地域魅力開発(社会貢献)
(7)電子ブック技術による地域活性化/社会創生のモデル開発と実践(社会貢献)
(8)徳島大学電子書籍出版会設立とスマートライブラリーの構築(事業化)

 

事業概要

本事業は、徳島大学電子書籍出版会設立と地域連携型ネットストアの実践による地域貢献型ビジネス創出を行うことを目的とした事業である。  地域科学の核の一つとなるICT関連の全学的研究体制を強化するとともに、本学および地域の知的資源を集積し、暗黙知の可視化技術研究による、教育に特化した電子ブック開発により他地域にない教育研究資源のアーカイブと配信を行う。

 

具体的な成果・効果

平成23年度には、電子ブック構築による地域連携の下でのコンテンツ発掘と蓄積・研究を行い、上勝町の棚田ガイドブックを制作し棚田サミットでの配布やシンポジウムでの発表を行った。

 

最終更新日:2013年8月20日