上勝学講座について

1.上勝学講座の位置づけ

徳島大学地域創生センター上勝学舎では、徳島県下及び全国の農山漁村・過疎地等の地域活性化・地域再生・持続可能な地域づくりの核となる人材の育成・創出を目的とした、研究や講座の開催を行っています。上勝学講座は上勝町の地域資源の再確認と発掘する機会として開講し、地域活性化の要素を学ぶことで、秋に開催予定の地域再生人材育成講座での地域活性化策の提案につなげます。

また本講座は、平成23年度厚生労働省緊急雇用創出事業「地域再生のための上勝学研究及び上勝学講座プロジェクト」の一環として、徳島大学地域創生センター上勝学舎が主催します。

 

2.上勝学講座開催の目的

上勝学とは地元学のひとつであり、上勝町内の人や自然、産業といった地域資源の魅力を活かした地域活性化策を学ぶことを目的としています。上勝学講座では、上勝町が今後持続的に発展していくための基盤となる町内の地域資源の価値の再認識や、「よそ者」目線から見つけた未利用資源の掘り起こし、またそれらを通じて地域活性化策を提案することを目指します。

また本講座を開催することで、上勝学舎のメインタスクである(1)上勝学研究、(2)レジデント型研究拠点形成、(3)地域再生上勝型モデル構築の推進を行います。