徳島大学上勝学舎報告会を開催します[1月11日(土曜日)]

2013年12月28日

 農山漁村を元気にする人材を育成し、地域づくりを研究する徳島大学の上勝学舎では、「地域の課題解決」と「新たな価値創造」をテーマに、平成25年度の報告会を行います。

 徳島大学の研究者や学生からの報告に加え、上勝町をフィールドワークした大阪大学の研究者・学生からの報告も併せて行います。

 たくさんのご参加を、お待ちしております。

 

■テーマ:上勝学舎 平成25年度の活動報告(地域の課題解決、新たな価値創造)

■開催日:平成26年1月11日(土曜日)13時30分から17時00分(13時00分開場)

■開催場所: 上勝町コミュニティセンター(勝浦郡上勝町大字福原字下横峯3-1/上勝町役場横)

■参加費: 無料

■主催: 徳島大学 地域創生センター 上勝学舎

■共催: 上勝町

■お申込方法:申込不要(当日会場までお越しください。

 

プログラム

  • 13時30分 開会
    • 開会挨拶
      花本 靖(上勝町長)
      山中 英生(徳島大学地域創生センター副センター長)
  • 13時40分 上勝町の課題解決に向けて
    • 徳島大学報告
      澤田 俊明(徳島大学地域創生センター 客員教授):「徳島大学上勝学舎 ~上勝町での学びの内容」
      岡 和樹(徳島大学学生):「次世代の市宇地区の森づくり」
      真田 純子(徳島大学地域創生センター部門スタッフ、徳島大学大学院助教):「美しい村伝承の鍵」
    • 大阪大学報告
      神前 進一(大阪大学准教授):「学生の眼による上勝町等での農村社会の研究」
      須川 忠輝(大阪大学学生):「地域おこし隊の活動と未来」
      高垣 沙織(大阪大学学生):「地域活性化と住民合意」
      保崎 有美(大阪大学学生):「空き屋を活用した集落再生」
  • 15時20分 地域資源と教育連携から
    • 持続可能な地域と教育(ESD)
      上月 康則(徳島大学大学院教授):「上勝町と尼崎市を結ぶ教育交流の今と未来」
    • 大学連携のフィールドプログラムで見えてきたもの
      豊田 哲也(徳島大学地域創生センター 副センター長):「全国の学生が見つけた上勝町の魅力と課題そして提案」
      佐藤 潤、福田 理紗、村上 恵美ほか(徳島大学学生):「ゼロ・ウェイスト、地域交通、コミュニティ・ビジネス」
  • 16時15分 次世代への新たな価値創造
    • 上勝学舎講座から
      大西 正泰(一般社団法人ソシオデザイン代表):「上勝シェアカフェ ~そのねらいと次の一手」
    • 新たな学舎の活動にむけて
      山中 英生(徳島大学地域創生センター 副センター長):「次世代に向けた上勝学舎の新たな挑戦」
  • 17時00分 閉会
    • 閉会挨拶
      桑原 定夫(上勝町役場 参事兼企画環境課長)

 

 

お問い合わせ先

上勝町企画環境課

電話番号: 0885-46-0111

 

徳島大学 地域創生センター

住所:徳島県徳島市新蔵町2丁目24番地

電話番号: 088-656-7684 FAX番号: 088-656-7652

E-Mail:cr-office[ at mark ]tokushima-u.ac.jp

(送信時は[ at mark ] を@に変更して送付ください)

地図

上勝町コミュニティセンター