第3回創造学習講座「上勝MAB展開の可能性、上勝かやば産業の可能性」を開催します[8月2日(金曜)]

2013年7月31日

 徳島大学上勝学舎では、地域課題の解決、新たな価値創造のための少人数講座「創造学習講座」を開催しています。

 第3回は、持続的な地域づくりの観点から、保全・活用・教育に着目した国連ユネスコ・MAB計画や、かやば産業創設の可能性を探ります。

 たくさんのご参加を、お待ちしております。

 

■開催日: 8月2日(金曜)18時30分から21時00分
■開催場所: 上勝学舎(徳島県勝浦郡上勝町大字福原字川北30番地)
■講師:

  • 澤田 俊明 (徳島大学 客員教授/有限会社 環境とまちづくり 代表)

■コーディネーター:

  • 佐野 淳也 (徳島大学地域創生センター助教)

■定員: 10名(申し込み先着順)

■参加費: 無料

■主催: 徳島大学 地域創生センター 上勝学舎

■共催: 上勝町

■お申込方法:

  • 氏名、所属、連絡先(メール又は電話番号)をご記入の上、メール又はFAXにて、8月1日(木曜)17時までに
    ご連絡ください。

【お申込先】

徳島大学 地域創生センター 上勝学舎  

TEL:088-656-7684  FAX:088-656-7652

E-Mail:cr-office[ at mark ]tokushima-u.ac.jp

(送信時は[ at mark ] を@に変更して送付ください)

 

 


【ユネスコMABとは?】

国連ユネスコが行う政府間科学事業。MABは「人間と生物圏計画(Programme on Man and the Biospher)」の意。

生態系の保全と自然資源の持続可能な利用に関する分 野横断的な研究、トレーニングおよびコミュニケーションの促進を目的としている。

MABでは「生物圏保護区」(ユネスコ・エコパーク)を世界中で広げており、現在117か国610保護区が登録されている。

日本では屋久島、大台ケ原・大峰山、白山、志賀高原の4箇所が登録されている他、宮崎県・綾町、南アルプス、知床、対馬、西表島などが候補地に上がっている。

 

お問い合わせ先

徳島大学 地域創生センター 上勝学舎

住所:徳島県勝浦郡上勝町大字福原字川北30番地

 

徳島大学 地域創生センター

住所:徳島県徳島市新蔵町2丁目24番地

電話番号: 088-656-7684 FAX番号: 088-656-7652

E-Mail:cr-office[ at mark ]tokushima-u.ac.jp

(送信時は[ at mark ] を@に変更して送付ください)

地図

徳島大学地域創生センター上勝学舎