第1回創造学習講座「地域資源の教育的活用の可能性」を開催します[6月7日(金)]

2013年6月6日

持続可能な社会の担い手を育む教育としてESDがあり 、「関心」 「理解」「問題解決能力」「具体的な行動」が重視されています。ESD の観点から地域資源の教育的活用の可能性を探ります。

たくさんのご参加を、お待ちしております。

 

■開催日: 6月7日(金)18時30分から21時00分
■開催場所: 上勝学舎(徳島県勝浦郡上勝町大字福原字川北30番地)
■講師:

  • 上月 康則 (徳島大学大学院社会環境システム工学 教授)
  • 中岡 禎雄 (尼崎市立成良中学校 教諭)
  • 亦川 隆雄 (上勝小学校 教諭/鳴門教育大学教職大学院 修士課程)

■コーディネーター:

  • 澤田 俊明 (徳島大学 客員教授/有限会社 環境とまちづくり 代表)

■定員: 10名(申し込み不要)

■参加費: 無料

■主催: 徳島大学 地域創生センター 上勝学舎

■共催: 上勝町

 

❏お問合せ

徳島大学 地域創生センター 上勝学舎  

TEL/FAX: 050-3438-8649

E-Mail:cr-office @ tokushima-u.ac.jp

(送信時は@マークの前後のスペースを削除してください)

 

  • ESD(イーエスディー)とは

「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)の略称です。

上勝学舎では、ESDを「地域の課題と自分の暮らしを結びつけ、新たな価値観や行動を生み出すことを目指す学習活動」と考え、ESDの考え方を用いた地域づくりを目指しています。

 

【参考サイト】 文部科学省

http://www.mext.go.jp/unesco/004/004.htm

 

平成25年度上勝学舎 創造学習講座(6月から8月)(217KBytes)

地図

徳島大学地域創生センター上勝学舎