上勝学講座「人口減少地における6次産業化と協働形成」を開催

2012年1月17日

上勝学講座「人口減少地における6次産業化と協働形成」

 

 

■内 容 :

人口減少に歯止めがかからない農山漁村地域では、地域の自然・気候風土・歴史文化に根ざした農林水産物、自然資源、地域分資源などの活用が地域再生・地域活性化の大きな核になります。これら農山漁村地域での様々な資源を活用して、1次産業の農林漁業分野だけで課題解決に取り組むのではなく、加工(2次産業)やサービス(3次産業)等と連携して、農山漁村の雇用確保と所得向上を目指した「6次産業化法」が平成23年3月に施行されました。

今回の上勝学講座は、農林漁業の地域資源を活用する6次産業化の展開において、地域地源の活かし方、人や組織の関わり方・つながり方、そして、地域のあり方などに焦点を当て開催します。

 

■講師:

関 いずみ(東海大学海洋学部 准教授)

高橋 寛治(高野山大学 客員教授(元高野町助役、元飯田市経済産業部 部長)

坂本 真理子(有限会社環境とまちづくり 主任研究員)

家中 茂(鳥取大学地域学部 准教授)

 

■日時: 平成24年2月5日(日曜日)12時30分から17時00分

■場所: 福原ふれあいセンター(月ヶ谷温泉 となり)

(徳島県勝浦郡上勝町大字福原字平間45-2)

■参加費: 無料

■申込締切:平成24年1月31日(火曜日)17時00分まで

(お名前、連絡先(住所・電話番号)を明記の上、ご連絡ください。)

■主催: 徳島大学地域創生センター上勝学舎

 

 

お問い合わせ先

徳島大学地域創生センター上勝学舎

住所:徳島県勝浦郡上勝町大字福原字川北30番地 落合複合住宅事務所2号

電話番号:050-3438-8649 ファックス番号:050-3438-8649

メールアドレス:kamikatsu-school@cr.tokushima-u.ac.jp