平成26年度ビジネスモデル特論(徳島大学大学院科目)の開設

 

平成26年度ビジネスモデル特論について

  • 平成26年度ビジネスモデル特論は、徳島大学大学院工学研究科マスターコース、及び、ドクターコース、総合科学教育部 地域科学専攻 博士前期課程 地域創生分野科目として、「上勝学舎」「常三島キャンパス」での集中講義方式で実施する。

 

目的

  • 持続可能な地域再生のためのビジネスモデルの構築を実践的に習得する。

 

概要

  • 本講座は「地域を再生するつながり」をテーマとし、持続可能な地域づくり・環境保全のためのビジネス資源の活用とビジネスモデル構築を実践的に習得する。これらの習得により、地域で直面する課題解決に対応する能力、望ましいあり方・方向性を探る能力を養う。本授業は、ICT活用型"葉っぱビジネス"「いろどり」や2020年にゴミをゼロにするゼロウェイスト活動等で日本及び世界から注目されている上勝町と連携し実施する。

 

対象

博士前期・後期課程に在籍する全学生を対象とする。集中的な学習を行うために、受講者数の制限を行う(20名を上限とする予定)。

 

内容

講座の詳細はこちら

 

要件

徳島県上勝町を舞台に行われる「地域再生人材創出講座」(平成26年11月22日~24日:3日間)を受講することにより単位認定する。

  • 全日程参加を原則とするが、どうしてもやむを得ない事情により全日程参加が難しい場合は、個別に相談に応じる(授業のオリエンテーションを11月5日(水曜日)16時20分~17時50分に実施予定)。
  • 受講料 無料
  • 交通費:実費、宿泊費・実費

 

注意

地域再生人材創出講座は原則として、上勝町内に宿泊。

  • 宿泊費、食費は自己負担(2泊5食 1万3千円)。
  • 徳島大学発着の無料送迎バスを運行するので、ビジネスモデル特論受講者は利用可能。
  • 詳細については随時掲示および本サイトにて公表する。

 

お問い合わせ・連絡先

徳島大学地域創生センター上勝学舎(担当:佐野)

電話番号:088-665-7684

E-mail:kamikatsu-school@tokushima-u.ac.jp