平成22年度 地域再生人材創出講座の開設

名称

平成22年度徳島大学上勝町・地域再生人材創出講座

 

目的

  • 持続可能な地域再生のためのビジネスモデルの構築を実践的に習得する

 

概要

  • 持続可能な地域づくり・環境保全のためのビジネス資源の活用とビジネスモデル構築を実践的に習得する。これらの習得により、地域で直面する課題解決に対応する能力、望ましいあり方・方向性を探る能力を養う。
  • ビジネスモデルは、地域再生・集落再生モデル、環境保全モデル、協働・連携モデル、ICT活用モデルから構成する。本授業は、ICT活用型"葉っぱビジネ ス"「いろどり」や2020年にゴミをゼロにするゼロウェイスト活動等で日本及び世界から注目されている上勝町と連携し実施する。
  • 本授業では、現在求められている地域再生の観点から、ビジネス力の他に、戦略力、自然力、人間力、協働連携力、ICT力を重視する。すべてを育成することを目標とはしないが,各個人が有する力を自ら把握し,協働する場を提供することで,総合力としての育成を目指す。

 

開講日・場所

  • 開講日:平成22年11月27日(土)9:00~20:00、11月28日(日)8:30~19:00
    場所:福原ふれあいセンター
    〒771-4501
    徳島県勝浦郡上勝町大字福原字平間45-2
    TEL 0885-46-0344
    上勝町公式サイト地図 http://www.kamikatsu.jp/tizu/frame2.htm

 

カリキュラム・講師(予定)

 

●11月27日(土)

時間講義名等概要講師

9:00-9:20


福原ふれあいセンター

開講式・
ガイダンス
H22年度地域再生人材創出講座(ビジネスモデル特論)の概要説明  

9:20-10:20

 

福原ふれあいセンター

キャンパスは棚田―、上勝学舎・ビジネスモデル特論 持続可能な地域再生のためのビジネスモデルの構築を実践的に習得する本授業のねらいやエキスについて学ぶ 吉田敦也(徳島大学教授)

10:40-12:10

 

福原ふれあいセンター

地域再生と行政

-真・善・美の追求-

全国が注目する上勝町の地域再生5社・第3セクター等の取り組みと課題、行政の関わりについて学ぶ

笠松和市(上勝町長)

13:00-14:30

14:40-16:10

 

福原ふれあいセンター

現地

地域再生資源としての棚田と活用 重要文化的景観に選定された全国棚田百選の「樫原の棚田」において、地域資源としての棚田の価値・活用について現地で考える 谷崎勝祥(樫原の棚田村会長)
坂本真理子((有)環境とまちづくり)

16:20-17:50

 

福原ふれあいセンター

遊休農地等を活用した集落居住促進ビジネス展開 上勝町内の未利用の遊休宅地・遊休農地・未利用森林を活用した低炭素居住ビジネスモデルを学ぶ 佐藤幸好(徳島県建築士会・会長)

18:30-20:00

 

福原ふれあいセンター

【公開講座1】
ヘクタール当たり1000万円稼ぐ奇跡、千葉県大山千枚田
国内で注目されている千葉県大山千枚田の棚田オーナー制、棚田トラスト、酒オーナー制、レストハウス等の複合的な棚田保全ビジネスを学ぶ ゲストスピーカー
石田三示(衆議院議員、大山千枚田保存会・前理事長)

20:20-21:45

月ケ谷温泉

交流会    

●11月28日(日)

時間講義名等概要講師

8:30-10:00

 

福原ふれあいセンター

地域再生につながる
棚田オーナー制とワーキングホリデイ
都市農村交流による棚田オーナー制、ワーキングホリデイを介した地域再生に向けたソーシャルビジネスを学ぶ

澤田俊明(徳島大学客員教授)

10:10-11:40

 

福原ふれあいセンター

【公開講座2】
市民による棚田酒づくり、90アールの遊休農地を復田
約15年前から、徳島県佐那河内村でスタートした市民による棚田の酒造り、活動は、鷲敷エリアにも拡がる。楽しみながらの環境保全活動と市民ビジネスを学ぶ ゲストスピーカー
大阪佳史(おでんでん・事務局)、田代優秋(徳島大学学術研究員)

12:30-14:00

 

福原ふれあいセンター

儲かる仕掛けのつくり方 地域資源の見方・育て方・活用の仕方から起業に至る思考特性・行動特性を社会企業家育成の視点から講義する 横石知二(株)いろどり代表取締役社長

14:10-15:40

 

福原ふれあいセンター

重要文化的景観「樫原の棚田」の景観価値 地域再生資源として注目される重要文化的景観に選定された「樫原の棚田」の歴史・自然・生業の観点からの文化的景観価値を学ぶ 平井松午(徳島大学教授)

15:50-17:20

17:30-19:00

 

福原ふれあいセンター

-学びは効果をもたらしたか?!-地域再生・中山間ビジネス創出ワークショップ 一連の講義・フィールド演習をもとに、地域活性化・地域再生に不可欠なICTとその戦略的な活用を土台にした中山間ビジネスモデルのプランニングをグループワークする 山中英生(徳島大学教授)、澤田俊明(徳島大学客員教授)

※変更する場合があります。

 

●定員・受講料

地域再生講座

  • 日程 11/27(土)・11/28(日)
    ※全講座受講可能な人に限ります
  • 定員 15名
  • 受講料 無料
  • 教材費 10,000円

 

【公開講座1】「ヘクタール当たり1000万円稼ぐ奇跡、千葉県大山千枚田」

  • 日程 11/27(土)
  • 定員 100名
  • 受講料 無料

 

【公開講座2】「市民による棚田酒づくり、90アールの遊休農地を復田」

  • 日程 11/28(日)
  • 定員 30名
  • 受講料 無料

 

●その他の費用

  • 交流会費5,000円
  • 交通費・宿泊費(実費、各自で申込み)