平成28年度徳島大学地域交流シンポジウム「伝統をメイク-3Dプリンタ出力した木偶(でく)を用いた阿波人形浄瑠璃公演と地方創生トーク-」を開催[2月18日(土曜日)22日(水曜日)]

2017年2月8日

徳島大学では、地域貢献・地域交流事業として、平成15年度から「地域交流シンポジウム」を開催しています

今年度は、徳島県の伝統文化である「阿波人形浄瑠璃」の木偶(でく)、衣装等のアーカイブ化に関する成果をもとに、3Dプリンタ等を活用した浄瑠璃人形を作成し、2月18日(土曜日)、東京において各大使館職員や関連企業、住民、学生、教員等に参加を呼びかけ、勘緑一座による浄瑠璃公演、アーカイブ化をテーマとした未来トークを行います。

また、2月22日(水曜日)には、徳島において東京での成果をまとめ、徳島大学フューチャーセンター『A.BA(アバ)』において、県内の自治体や企業、住民、学生、教員に参加を呼びかけ、事業成果を地域に還元し、伝統文化・伝統芸能の保存・継承について考えます。

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 平成28年度徳島大学地域交流シンポジウム「伝統をメイク-3Dプリンタ出力した木偶(でく)を用いた阿波人形浄瑠璃公演と地方創生トーク-」の開催

 

■日 時:

    • 東京会場:平成29年2月18日(土曜日)13時30分~16時00分
    • 徳島会場(東京会場報告会):平成29年2月22日(水曜日)13時30分~15時30分

■場 所:

    • 東京会場: HAB-YU platform(東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー3階)
    • 徳島会場(東京会場報告会):徳島⼤学フューチャーセンター『A.BA(アバ)』(徳島県徳島市南常三島町1丁目1番地)

■参加費:無料

■定 員:各80名(要申込)

■主 催:徳島大学地域連携戦略室、徳島大学地域創生センター

■後 援:徳島県、徳島市、公益財団法人徳島県文化振興財団

■協 力:FCAJ、Fujitsu、TechShop、資生堂

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷、有限会社赤沢製作所


■申込方法:

参加ご希望の方は「氏名、住所、所属、電話番号、メールアドレス」を記入のうえ、2月16日(木曜日)までに、電話、ファックス又は、e-mailに下記の申込先までお知らせください。

(ファックスでお申込みの場合は、チラシ裏面の「申込書」をご利用ください)

 

 

お問い合わせ先

徳島大学地域創生センター

(徳島大学研究・社会連携部地域創生課社会貢献係)

住所:〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地

電話番号:088-656-7651  FAX:088-656-9880

メールアドレス:cr-office@tokushima-u.ac.jp

 

 

掲載日:2017年2月7日

地図

HAB-YU platform