平成28年度 LEDアート絆プロジェクト「徳島大学助任ワンダーランド2016(LEDイルミネーション)」を開催[12月20日(火曜日)から]

2016年12月15日

平成28年度 LEDアート絆プロジェクト「徳島大学助任ワンダーランド(LEDイルミネーション)

 

徳島大学では、今年度も常三島キャンパスをLEDイルミネーションで彩ります。

本事業は、東日本大震災などの重大な災害に鑑み、平成23年度に学内の連携地域貢献事業として、「メリークリスマス絆プロジェクト『被災地への祈りを込めて』」を企画・実施し、「東日本大震災の復興と鎮魂」をテーマに、手づくりのLEDツリーで徳島大学常三島キャンパス総合科学部前ケヤキ並木を点灯することからはじまりました。

第6回目となる今年も徳島大学常三島キャパンパス助任の丘に鳴門の渦潮をLEDでイメージした作品「ウズ」のイルミネーョンが点灯し、また、LEDアートフェスティバル作品として「DIY!!紙でつくるLEDディスプレイ」が地域創生・国際交流会館を展示します。平成24年度からは徳島県「光の八十八ヶ所めぐり」LED冬のイルミネーションにも参加し、徳島大学が独自に発信する地域貢献活動として点灯期間中は、人々に親しまれ心に希望を芽吹かせる場所となっています。

 

点灯期間

  • 点灯期間:平成28年12月20日(火曜日)~平成29年1月27日(金曜日)まで
  • 点灯時間:毎日17時30分〜23時00分まで
    (注)但し、平成29年1月14日(土曜日)~1月15日(日曜日)は大学入試センター試験のため消灯します。
  • 駐車場:期間中は大学開放実践センターを開放します。(満車時はご遠慮ください。)
    (注)但し、23時施錠

 

同時開催

徳島大学が開発した「紙を組み合わせてつくるLEDディスプレイ」を展示します。

巨大なディスプレイは紙でできているためDIYで作成でき、消費電力も40W電球1つよりも少ない非常に環境にやさしいディスプレ イです。ディスプレイの実演モデルとして毎日18時15分頃よりオープニングムービーの再生、さらには鍵盤を押さえると巨大LEDディスプレイが歌い出す、徳島大学学生の有志の声をサンプリングした映像シンセサイザーTOKUSHIMA CHOIRを展示。また、2コマアニメーションを楽しめる、即興フォトブースや、マーブリングする色と音で遊ぶシンセサイザー、人の動きに合わせて映像が動き出すインタラクティブなコンテンツも用意しています。12月16日(金曜日)、20日(火曜日)には本学の宮澤一人教授による生演奏を披露いたします。

  • LEDアートフェスティバル作品 「DIY! 紙でつくるLEDディスプレイ」 展示
  • 点灯期間:平成28年12月16日(金曜日)~平成28年12月25日(日曜日)まで
  • 点灯時間:毎日18時00分〜22時00分まで

 

 

お問い合わせ先

徳島大学研究・社会連携部地域創生課社会貢献係

住所:〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地

電話番号:088-656-9752

メールアドレス:chkoukenc@tokushima-u.ac.jp

 

 

掲載日:2016年12月15日

地図

助任の丘ワンダーランド2015(LEDイルミネーション)