徳島大学公開シンポジウム「地震・津波防災と持続可能な都市形成」を開催します[8月22日(土曜日)]

2015年9月6日

徳島大学公開シンポジウム「地震・津波防災と持続可能な都市形成」

 

四国地方では、将来、南海トラフ大地震とそれに伴う津波の発生が高い確率で予想されています。

そのとき、被害を最小限に止めるとともに、被災後の復興をどう進めていくかは大きな課題です。

持続可能な都市のビジョンについて、都市研究者や行政実務者の話題をもとに、共に考えましょう。

 

■日時:平成27年8月22日(土曜日)14時00分~17時00分

■場所:徳島大学総合科学部(常三島キャンパス) 1号館301講義室

(770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地)

■参加費:無料

■申込方法:当日会場へ直接お越しください。

 

話題提供(14時00分~15時50分)

  • 徳島大学地域創生センター・副センター長/徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部・教授 山中 英生
    「持続可能な津波防災・地域継承のための土地利用モデル策定プロセスの検討」
  • 徳島大学地域創生センター/徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部・准教授 奥嶋 政嗣
    「津波災害リスクを考慮した持続可能な都市構造に関する分析」
  • 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部・助教 渡辺 公次郎
    「徳島都市圏における災害危険性と転居意識に関する分析」
  • 徳島大学地域創生センター/徳島大学大学院ソシオアーツアンドサイエンス研究部・教授 内藤 徹
    「家賃関数から見た南海トラフ地震のリスクに関する経済分析」
  • 高知県土木部都市計画課・課長補佐 小松 信彦
    「高知県震災復興都市計画指針の策定について」
  • 徳島県県土整備部都市計画課・まちづくり創生担当室長 椎野 洋三
    「震災に強いまちづくりの推進-徳島モデルの構築に向けて-」

 

総合討論(14時00分~15時50分)

  • コーディネーター
    徳島大学地域創生センター・副センター長/徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部・教授 豊田 哲也

 

 


駐車場について

  • 駐車場は総合科学部東門を入って正面の駐車スペースをご利用ください。

 

駐車場はこちら(クリックすると画像が大きく表示されます)
駐車場


 

お問い合わせ先

徳島大学地域創生センター

(徳島大学地域創生課社会貢献係)

住所:〒770-8501 徳島市新蔵町2丁目24番地

電話番号:088-656-9752  FAX:088-656-9965

メールアドレス:chkoukenc@tokushima-u.ac.jp