徳島大学シンポジウム「地域の継承にむけて」を開催します[9月27日(土曜日)]

2014年9月1日

徳島県は来る南海トラフ地震で大きな被害が予想される地域のなかで、多様な試みが始まっています。
その中には、過疎化、少子化、人口減少といった現実を踏まえ、来る国難に地域をどのように次世代に 継承していくかという思いと相まった取り組みとなっています。
徳島大学地域創生センターでは、こうした課題を普遍的な視点から議論するため「地域継承と環境共生」をテーマにシンポジウムを開催します。

 

基調講演

  • 徳野貞雄(とくの さだお) 氏
    熊本大学文学部総合人間学科地域社会学教授。
    食と農の専門家として日本全国の農村に出かけ、フィールドワークをこなす活動派。農村社会学、農業社会学、地域振興論を専門とし、農村の地域社会の構造変動や住民の生活構造、担い手問題や農業後継者問題、有機農業運動など農業問題における人間の社会的領域、『食と農』に関する研究、「マチおこし」「村おこし」のシステム開発や地域活性化集団の運営などの研究に携わっておられます。
    全国合鴨水稲会世話人。『道の駅』命名者。国土交通省地域振興アドバイザー
    著書:『農村(ムラ)の幸せ、都会(マチ)の幸せ―家族・食・暮らし』NHK出版(新書)、2007.2など 

 

 徳島大学シンポジウム「地域の継承にむけて」

 

 

■日時:平成26年9月27日(土曜日)14時00分から16時50分

■場所:徳島大学工学部共通講義棟6階 創生学習スタジオ

(770-8506 徳島市南常三島町2丁目1番地)

■定員:250名

■参加費:無料

■主催:徳島大学地域創生センター、日本環境共生学会

■共催:徳島大学環境防災研究センター

■申込方法:

  • インターネットからのお申込みはこちら「参加申し込みサイト」学外の別のサイトへのリンク
  • メールでのお申し込みは「氏名」、「所属」、「連絡先(メールまたはFAX、電話番号)」をご入力の上、下記のメールアドレスまでお申込みください。
    【お申込み先】
    メールアドレス:jahes2014@gmail.com

 

プログラム

  • 14時00分 開会挨拶 吉田 和文 徳島大学副学長
  • 14時05分 話題提供 徳島大学津波防災持続可能まちづくり研究会よりの報告
                    徳島県東部都市圏 次世代のすまいを考えたまちづくり  近藤光男 徳島大学教授
                    美波町 次世代継承への「ごっつい由岐の未来づくりプロジェクト」  井若和久 徳島大学学術研究員
  • 14時30分 基調講演 「地域の継承とT型集落点検」 徳野貞雄 熊本大学教授
  • 15時20分 休憩
  • 15時30分 パネルディスカッション 津波防災と次世代へつなぐ環境共生まちづくり
                     進行 山中英生 徳島大学地域創生センター副センター長
                     パネリスト 徳野貞雄 熊本大学教授
                                      豊田哲也 徳島大学教授
                                      田口太郎 徳島大学准教授
                                      浜大吾朗 美波町西の地防災きずな会事務局長
                    コメンテーター 盛岡 通 関西大学教授(日本環境共生学会副会長)
  • 16時40分 閉会挨拶 林 良嗣 日本環境共生学会会長(名古屋大学 教授)

 

 

お問い合わせ先

徳島大学企画・評価課社会貢献係

住所:〒770-8501 徳島市新蔵町2丁目24番地

電話番号:088-656-9752  FAX:088-656-9965

メールアドレス:khkoukenk@tokushima-u.ac.jp